スリムスーツとレギュラースーツ


 

同じA体5号でも、型紙よって商品の寸法は、全く違うんです。

いつもA体5号を着ていても、商品の寸法を確認しないと着れないということも有るのです。

特にスリムスーツレギュラースーツ(ビジネススーツと呼んでいるショップも有り)では、全く寸法が違うんです。

スリムスーツは、シルエットをすっきり見せるため、ゆとりがないスーツとなります。

レギュラースーツは、着やすさを重視してたスーツとなり、スーツにゆとりがあります。

スリムスーツとレギュラースーツの寸法差

上記表を一例としてスリムスーツとレギュラースーツでは、同じサイズでも寸法が全く違うことが確認できますでしょうか。

同じA体5号上着では、胸囲で5センチ、胴囲で7センチ、スリムスーツとレギュラースーツで寸法が違うんです。

レギュラースーツのA体5号の上着では、スリムスーツのAB体5号の上着と胸囲・胴囲がほとんど変わらない寸法となっております。

スーツの購入を検討されているのなら、希望のスーツがスリムタイプのスーツかレギュラータイプのスーツか、確認が必要となります。

購入から時間の立ったスーツは、現在販売しているスーツとシルエットが異なってしまって、寸法が異なる場合もありますのでご注意を。